• 3つの特長をご紹介します
  • おいしくて便利
  • 食物繊維たっぷり
  • 血糖値の気になりはじめた方に

おいしく、手軽。だから、続けやすい。

フィットライフコーヒー

コーヒータイムを楽しみながら健康に良いことを続けられるとしたら、多くの方の健康維持に貢献できるのでは…。そんな発想からフィットライフコーヒーは生まれました。お続けいただくために、その味にはこだわり、クセのないマイルドな味を実現しました。また、1杯分ずつ個包装にしていますので、風味も落ちず、手軽にお楽しみいただけます。

  • カップにフィットライフ コーヒーを1包(8.5g) 入れてください。
  • お湯を約100mlそそいで、 よくかき混ぜてお召し上がりください。※熱湯には、十分ご注意ください。

ページのトップへ

カップ1杯にレタス2個分の食物繊維をブレンド。 不足しがちな食物繊維も手軽に補う。

食習慣の変化にともない、野菜や食物繊維の摂取不足が進む現代。厚生労働省からも、健康維持のために食物繊維摂取量を増やすことが推奨されています。
しかし、食卓に並ぶ野菜の量は減る一方。食物繊維摂取量は、摂取目標量を大幅に下回っています。
「フィットライフコーヒー」には、1杯あたりレタスに換算すると2個分に相当する、豊富な食物繊維(6.7g)をブレンドしています。そんな「フィットライフコーヒー」だから、食物繊維不足の解消にも役立ってくれます。

「フィットライフコーヒー」1杯分に含まれる食物繊維の量(6.7g)は?

成人1日あたりの食物繊維摂取目標量と実際の摂取量

1杯でばっちり!

※出典:「厚生労働省 日本人の食事摂取基準(2010年版)」

ページのトップへ

食事に含まれる糖の吸収を穏やかに。

血糖値が気になる人にとって、食事制限や運動が大事なことは分かっていても、急に今までの生活習慣を変えることは簡単ではありません。
そんな、血糖値が気になる人のために開発された「フィットライフコーヒー」には、糖の吸収を穏やかにする食物繊維「難消化性デキストリン」が含まれています。

「フィットライフコーヒー」を飲みながらあんパンを食べる臨床試験では、食後の血糖値の上昇が穏やかになることが確認され、消費者庁から特定保健用食品としての表示許可を受けました。
「フィットライフコーヒー」なら、お食事の際においしいコーヒーを1杯お飲みいただくだけで、手軽に食後の糖の吸収を穏やかにしてくれます。血糖値が気になりはじめたら、ぜひ毎日の食生活改善にお役立てください。

難消化性デキストリンとは

とうもろこしの食物繊維成分を抽出した水溶性食物繊維で、食事に含まれる糖の吸収を穏やかにする働きを持つ、注目の健康素材です。

とうもろこし

コーヒーとあんパンを食べた時の血糖値の上昇

食後血糖値の上場が穏やかに

※出典:「日本食物繊維学会誌 Vol.3 No.1 JUNE 1999」(試験対象者:健常成人24名)

本製品は食物繊維として、難消化性デキストリンを 含んでおります。 これは食事に含まれる糖の吸収をおだやかにするので、食後の血糖値の気になりはじめた方に適しています。

ページのトップへ